たかまるブログ

X-PHP-Originating-Scriptヘッダーを消す

      2016/01/25

phpのmb_send_mail()関数を使ってメールを送るとサーバの設定によっては、メールヘッダー内にメールを送信したファイル名が記載れます。

Gmailを使って確認する場合は、届いたメールの返信ボタンの右側にある下向きの矢印(その他)->メッセージのソースを表示から確認できます。

X-PHP-Originating-Script: 48:file-name.php

といった記述がある場合は php.ini を変更すればでなくなります。

$ sudo vim /etc/php.ini
mail.add_x_header = Off

のあとapacheをリスタートします。

$ sudo service httpd restart

 - php